スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死に方が普通じゃない

303 :1/6:2010/09/15(水) 12:40:48 ID:2wgnOYMq0
自分が勤めている会社の事業所は結構な田舎にあって、自分はそこから徒歩15分ほどの独身寮に住んでる。
先週、同じ寮に住む35歳の先輩(Aさんとする)が亡くなって、葬式があったんだが、
Aさんと同期の先輩(Bさんとする)から聞いた、その死に関する話が自分的に洒落にならなかった。

続きを読む »

葬祭場

952 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 16:42:31 ID:Q3nIZiyT0
霊感持ちの同僚から聞いた話。

元々昔から度々『見る』ことがあったという彼女だが、よく見るようになったのは、
前職の、葬祭場の事務をやっていたときからだということ。
その時の彼女の体験談のひとつ。

続きを読む »

テーマ : 恐怖の体験話 - ジャンル :

盆栽

497 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/03/12 01:15
うちの近所に古い家がありまして、老夫婦が住んでいました。
お婆さんは去年までご存命でしたが、お爺さんは15年ほど前、僕が小学校を卒業する前に亡くなりました。
偏屈のカミナリ親父として有名な人で、
すぐ目の前の空き地で野球やサッカーをして、ボールが敷地に入ってしまったときなんて、
ほんとに漫画のように「コラー!」って、良く思い切り怒号が飛んできたりしました。

続きを読む »

テーマ : オカルト・ホラー - ジャンル :

死因

925 名前: 投稿日:03/03/31 01:25
オカ板の住人ならば「田中河内助」をご存知の方も多いと思う。
以下は、この「田中河内助」の物語を彷彿とさせる話である。

俺が高校2年生のとき、クラスメートのM子が他界した。原因は白血病と言われていた。
彼女の家は千葉の市川であり、電車で1時間以上もかけて葬式に出向いた。
俺はM子とは、大して仲が良くなかったこともあり、焼香を済ませると早々と家路についたが、
仲が良かった生徒たちの何人かは、しばらく残っていたようであった。

クラスは深い悲しみに包まれたが、次第に元の明るさを取り戻し、一女生徒の死はいつの間にか忘れ去られていった。
そして今振り返れば、瞬く間の3年間は過ぎ、俺は高校を卒業した。
最早、俺の頭からは、若くして一生を終えた女性のことは、すっかり無くなっていた。

続きを読む »

テーマ : - ジャンル :

ごめんね

412 名前:カメラマン 投稿日:02/11/20 16:18
もう4年くらい経つのかな・・・
当時、親友(以下A)には、大学で知り合った○恵ちゃんという彼女がいました。
私達と2人はよくつるんでいて、どこに行くにもほとんど4人で1セットという関係でした。
話は4年前の、こんな寒い季節の夜でした・・・

続きを読む »

テーマ : オカルト・ホラー - ジャンル :

アマガエル飼い始めました
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

まりねこ28

Author:まりねこ28
他にもブログやってます

暇つぶしオールフィクション
スカッとする話などをまとめてます

パチテン777
パチンコ・パチスロの演出やスペックなどを書き上げるところです


にほんブログ村 ネットブログへ

ランダム記事
スポンサード リンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。