スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃院になった病院

じわじわとはこないかもしれないが

近くに廃院になった病院があった。
友人二人と俺でそこへ肝試しをしに行った。
病院に着くと俺がカメラを回し始めた。
カメラが出るとテンションが上がり始めて色々実況することにした。
「失礼しまーす」
って言いながら門をくぐった。
「意外と綺麗だな」
見渡しながら言ったりした。
数十分程度色々茶化して帰ることにした。
俺は机の上にあるカルテを戦利品として持ち帰った。


家に帰ると早速上映会を始めた。
俺らの姿が映っていて色々とはしゃいだ・・・が
「失礼しまーす」と俺が言うと
「どうぞー」って声がした。
俺らは戦慄し黙った。
その後も声はあった。
「意外と綺麗だな」
「ありがとうございます」
しばらくすると友人の一人が言った。
「大丈夫だろ。俺らを歓迎しているみたいだし」
「まぁ・・・そうだな」
俺も気分が大分落ち着いて俺らの言葉に穏やかに返してくる声に少し親近感を持ち始めた。
だが・・・最後にカルテを持ち帰ろうとすると
「待て!」
今までの穏やかな声と違いドスのきいた声だった。
その後もその声は叫び続けた。
そして最後に
「・・・コロス」
言葉と同時に電話がなった。
電話を取ると穏やかな声で
「こちら●●総合病院です。カルテ返していただけませんか?」
関連記事

テーマ : 恐怖の体験話 - ジャンル :

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガエル飼い始めました
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

まりねこ28

Author:まりねこ28
他にもブログやってます

暇つぶしオールフィクション
スカッとする話などをまとめてます

パチテン777
パチンコ・パチスロの演出やスペックなどを書き上げるところです


にほんブログ村 ネットブログへ

ランダム記事
スポンサード リンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。