スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺霊

45 :本当にあった怖い名無し:2011/04/24(日) 18:03:19.38 ID:oFCLVvMh0
数年前、沖縄に旅行した時の話です。

沖縄の米軍基地近くにある賑やかなショップ街にいる占い師に、500円で占いしてもらえると話を聞き、
行ってみることにしました。
そのショップ街には、3人の占い師さんが常駐しているようです。
そのうちの1人の占い師さんにだけ、やけに人が並んでいました。

ただの占いだしこんなに並ぶのは…と私は乗り気ではなかったのですが、
友達がどうしても…というので、並ぶこと1時間。
占いの順番近づくたびに何故か寒気がし、歯がガタガタ震えるほどの寒さ。
夜だとしても夏の沖縄だし、風も温かく寒いはずがありません。
その証拠に寒がっている人は誰もいなく、友達も寒くないと言っているし、
確かに私も、体が寒いというよりは心臓が震えるような感じでした。
占いの順番がきた時には、もう話すのが必死なほど歯が震えていました。

そして私を見て占い師さんが、「あなた自殺霊が憑いてる」というではありませんか!ギョッとしました。
憑いている理由もわからないし、憑くようなことも場所にも行っていません。
心当たりが全くありませんでした。
さらに占い師さんは、
「そのままにしておくとあなたも同じ運命たどるわよ。
 あなたの守護霊は弱く流されやすい。
 すぐにでも近くの神社に72円を納めなさい。そしたら去ってくれるから」
と言い、もう恋愛運どころじゃありません。

そして占いがひとしきり終わり、占い師のもとを去ると、
あんなにひどかった寒気が徐々に引いていったのです。
それもやけに不思議だったのですが、
ふと友達が「幽霊が憑いてる人って、視える人に会うと幽霊が怯えて寒くなるらしいね」というもんで、
このままにしておくのも気味も悪いので、護国神社に行って72円をお賽銭しました。


46 :本当にあった怖い名無し:2011/04/24(日) 18:04:18.78 ID:oFCLVvMh0
沖縄旅行のあと、親戚のおばさんが私の顔を見て一言、「顔が変だったのが治ってる!」と。
なんとまぁ失礼なことを・・・と思いつつも、「何が変だったの?」聞いてみると、
「旅行前は、あんたの眼の中に誰かがずっと写っていて、身体も黒い煙に包まれていたけど、
 怖くて言えなかったの」という。
そしてさらに、
「言いにくいけど、あんたの元カレの写真にも、同じ黒い煙が写っていたよ」と続けました。

その一言で、私に自殺霊が憑いていた理由が分かったのです。
元カレと付き合っていた頃、私の家に彼が遊びに来たことがありました。
彼はいつも通りにしていましたが、就寝直前に、
「実は俺、ここに来る時、人身事故見ちゃったんだ。電車に乗ってて、ふと前を見たら人が飛び降りてさ」
彼はいつも先頭車両に乗っていて、その電車が人身事故を起こし、彼は事故にあった男性を見てしまったという。

お葬式でも人の死にあったら、家に入る前に体に塩をふるのが日本で知られる常識です。
そういうこと無頓着な人だったので、気が回らなかったのかもしれません。
塩をふらなかったことを思うと、私は彼が連れてきた霊を部屋に招き入れたことになります。
もしかしたら彼は、そのまま私の家に置いていったのかもしれません。
それとも、その時私の中に自殺霊が入ったのか・・・。


47 :本当にあった怖い名無し:2011/04/24(日) 18:05:10.18 ID:oFCLVvMh0
・私に憑いていた自殺霊
・私も元カレも同じ黒い煙を纏っていた
・元カレが遭遇した人身事故
・そんな元カレを何もせず家に招き入れた

すべてに合致がつくと思いました。
私が視えていたわけでもないので、こじつけと言われてしまえばそれまでですが、そうとしか思えませんでした。
ただ、私にも元カレにも同じ黒い煙というのを考えると、霊が二分されたんだろうか…とも思いますが、
それはよく分からず仕舞いです。

視えないことを後悔しつつ、でも視えないからこそ普通に生活できるのだとも思います。
叔母は所謂『視える人』なので、何か憑いている時は構わず教えてくれとお願いしました。
視えるだけで何もできないのが残念ですが…。

幽霊をまったく信じない人に話しても鼻で笑われるだけですが、
今回はオカルトネタをまったく信じない人が元カレだったわけで、
その元カレには未だに自殺霊の片割れが憑いているのかなと、気になったりもします。
将来自殺しないといいですが。


48 :本当にあった怖い名無し:2011/04/24(日) 18:07:40.92 ID:oFCLVvMh0
補足

お賽銭って、本来は『賽の河原の船賃』のことらしいです。
なので72円は、もしかしたら1人分の船賃だったのかなぁと。

ちなみに占い師さんは、良く当たることで有名みたいです。
ただサイトとかメディアにも出ていないので、知る人ぞ知るといった感じのようです。
友達の性格も、友達の元カレの細かい性格とか、今彼のことも全部言い当てて笑ったほどです。
メガネかけているおばさまです。
占い師3人のうち一人だけ女性なので、すぐ分かります。

関連記事

テーマ : 不思議な出来事 - ジャンル :

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガエル飼い始めました
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

まりねこ28

Author:まりねこ28
他にもブログやってます

暇つぶしオールフィクション
スカッとする話などをまとめてます

パチテン777
パチンコ・パチスロの演出やスペックなどを書き上げるところです


にほんブログ村 ネットブログへ

ランダム記事
スポンサード リンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。